北興建設株式会社

事業内容

Promotion work

推進工事

#推進工事

推進工事は都市環境への影響を最小限に抑える工法

推進工事は、工事区間の両端に、発進立抗(はっしんたてこう)と、到達立抗(とうたつたてこう)を設置するのみで、工事期間中の都市環境への影響を最小限に抑える工法です。

推進工事

#汚水1工程式推進工法

  • φ250㎜ ユニコーンタイプ
  • 300~700㎜ アンクルモールZ
  • φ700㎜アンクルモールスーパー
汚水1工程式推進工法

#泥圧1工程式推進工法

泥圧1工程式推進工法

#簡易推進工法

  • うりん坊工法
  • PITミニ工法
簡易推進工法

#施工例

泥濃式推進 中大口径 1100mm 礫・玉石層 曲線R=230m泥濃式推進 中大口径 1100mm
礫・玉石層 曲線R=230m
泥濃式推進工 1200mm 砂・シルト層 L=360m (1スパン)曲線 VR=500m HR=500m泥濃式推進工 1200mm
砂・シルト層 L=360m (1スパン)
曲線 VR=500m HR=500m
高耐荷力方式 泥土圧推進工法 スリムアーク工法 砂層 L=95.4m高耐荷力方式
泥土圧推進工法
スリムアーク工法
砂層 L=95.4m

#改築推進工事

既設管の位置に新管を再構築

既存の推進機械に特殊カッターを装備することによって修復不可能な管渠(コンクリート管や塩ビ管)を新設に入れ替える工法です。

#アイエムリバース工法(スクリュー排土方式)

  • 既設管の敷設位置に関係なく改築推進が可能
  • 既設管を破砕回収するため既設管の破片を地中に残さないで回収可能
  • 汚水のバイパス装置を使用しながらの改築推進が可能(SCP工法使用)
  • ベースマシンはアイアンモール機であるため、汎用性が高く経済的
アイエムリバース工法(スクリュー排土方式)

#リバースエース工法(圧送排土方式)

  • 鉄筋コンクリート管(鋼製・SUSカラー)から塩化ビニル管まで、多様な既設管を破砕
  • 先導体の方向修正機構と高精度な位置計測システムで、改築推進でも曲線推進が可能
  • 既設管に最適なカッタヘッドを選択し、線形にとらわれずに敷設替えが可能
リバースエース工法(圧送排土方式)

#ラムサス改築工法(吸引排土方式)

  • 鉄筋コンクリート管・陶管・レジンコンクリート管を改築
  • ラムサス工法と同じ能力を有しており礫層での施工が可能
  • 従来のラムサス工法の設備がそのまま使用できる
ラムサス改築工法(吸引排土方式)

#施工例

アイエムリバース工法アイエムリバース工法
リバースエース工法リバースエース工法
ラムサス改築工法ラムサス改築工法
#推進工事実績表(PDF)
#アイエムリバース工法実績表(PDF)
#リバースエース工法実績表(PDF)
一覧に戻る