北興建設株式会社

会社案内

会社概要

社名 北興建設株式会社
代表者 代表取締役 井戸谷 信一
住所

【本社】
〒920-0377 石川県金沢市打木町東1407番地

【野々市事業所】
〒920-8801 石川県野々市市御経塚3丁目384番地1

TEL/FAX

【本社】
076-249-5341(代) / 076-249-5368

【野々市事業所】
076-240-8222(代) / 076-240-8222

資本金 2,400万円
年商 13億円
従業員数 34名(男子31名、女子4名)
許可

建設業許可 石川県知事 許可(特-29)第1483号

産業廃棄物処理運搬業 石川県 第01705183724号

取引銀行 北國銀行 泉支店
事業内容
  • 土木工事の設計及び施工
  • 建築工事の設計及び施工
  • とび、土工、コンクリート工事の設計及び施工
  • 各種推進工法による下水道、ガス管等の埋設工事の設計及び施工
  • ボーリング、グラウト工事の設計及び施工
  • 各種薬液注入工事の設計及び施工
  • 石工工事業
  • 鋼構造物工事業
  • 舗装工事業
  • しゅんせつ工事業
  • 各種推進工法による建設機械の製造
加入団体

石川県建設業協会/金沢建設業協会/金沢建設業協同組合/
金沢商工会議所/石川県管更正工法協会/
下水道既設管路耐震技術協会/アースドレーン工法協会/
3SICP技術協会/ベル工法協会/ラムサス工法協会/
エースモール工法協会/SCP協会/
日本下水道管路管理協会

主な取引先

国土交通省/石川県/金沢市/野々市市/各市町村/
濃飛西濃運輸株式会社/土地区画整理組合/その他

主な仕入先 株式会社辻さく/コマツ石川株式会社/音頭金属株式会社/
藤村クレスト株式会社

沿革

昭和34年10月 中田義房が中田建設として土木建築業を創業
昭和42年5月 法人組織に変更
資本金130万円にて中田建設株式会社にし、取締役社長に中田義房就任
昭和42年10月

石川県知事許可ぬ第2941号

土木工事・建築工事業登録

昭和45年4月

曳方機器装置導入

各種曳方工事施工開始

昭和46年3月 石川県野々市町御経塚町290番地 事務所開設
昭和46年9月

取締役社長 中田義房退任

代表取締役 井戸谷一男就任

昭和51年8月 金沢市矢木1丁目23番地3に本社移転
昭和53年1月 資本金2,400万円に増資
昭和53年11月 北興建設株式会社に社名変更
昭和54年5月

特定建設業 石川県知事(特)第1483号に土木工事業・建築工事業・とび土工工事業・石工事業・鋼構造物工事業・舗装工事業・しゅんせつ工事業・造園工事業・水道施設工事業の許可登録

昭和58年12月 薬液注入装置導入
各種薬液注入工事施工開始
昭和59年12月 小口径推進機導入、同工事施工開始(アイアンモールTP80)
平成元年8月 安原第一工場
金沢市打木町東1334番地
安原工業団地内
平成元年12月 アンクルモールTCC600III-A導入(イセキ開発工機製)
平成4年4月 石川県知事登録12623号
北興建設一級建築士事務所の許可登録
平成15年5月 リテラBZ210G導入
平成16年5月 代表取締役社長 道下幸雄就任
平成19年10月 アイアンモール TA500導入
平成21年10月 石川県金沢市打木町東1407番地に本社事務所移転
安原工場/機材センターと併設する。
平成26年10月 代表取締役 井戸谷信一就任
#メッセージ
#理念、品質・環境方針